« 冬の日 | トップページ | ライト »

態度を映す鏡

社会に出てからの私は人間関係で苦労した。元々、我が道を行くタイプではあるけれど、そういうタイプは万人受けはしないから、味方も敵も作ってしまうのだ。みんなに好かれる必要はないと自分で思っているが、仕事での人間関係というのは合わない人とも一緒にやっていかないといけない訳である。

気に入ってもらえる人には、とことん気に入ってもらえた。自分は年下か、すごい年上に好かれる事が多かった。反面、合わない人とは、とことん合わなかった。こちらが避けてるつもりはなくても、避けられたり、時には嫌がらせを受けたり、なぜそうなってしまうのか?自分は敵を作るつもりはないのに。そう思ってきた。

ある時、ある人に言われた。「相手の態度とは自分の態度を映す鏡」である。
そうなのか。いや、そうなのだ。これは相手が仕事仲間に限らない。家族、友人、恋人、片想いの相手などなど。
それでも、そこまでわかっていてもなかなか変えていけないのが対人スキルというものだ。開き直りも必要であると社会で学んできたつもりだが、鏡に映る相手をなんとかしたいと思い、まだまだ空回りを続けていくのだ。

|

« 冬の日 | トップページ | ライト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1081873/37988981

この記事へのトラックバック一覧です: 態度を映す鏡:

« 冬の日 | トップページ | ライト »