« スカイツリー | トップページ | 態度を映す鏡 »

冬の日

 今日から12月だ。私は12月生まれなので誕生月でもある。今日は結構暖かい1日だったが、これから少しずつ冬らしい気候になっていくのだろう。

 12月に生まれて得をした事はほとんどない。誕生日プレゼントはクリスマスとまとめたものにされるから、私はクリスマスプレゼントというものに縁がなかった。我が家は誕生日パーティーというものをやる習慣がなかったので、基本的には誕生日に忘れられない想い出と呼べるようなものはない。アイドリング!!!の遠藤舞さんも誕生日パーティーというものをしない家だったと、FC会員参加のFC主催誕生日パーティーで話したそうだが、そういう家はウチだけではなかったのかと安心するエピソードであった。
 とにかく、誕生日という一年の中の特別な1日が、周りの喧騒に消されそうな月なのだ。

 街は12月になるとにわかに忙しさを増してくる。みんな急ぎ足に見える。年末だから仕事が忙しいというのもあるのだろうが、近年はイルミネーションというのが街の風物詩になりつつあるから、この時期忙しそうにしている人のゴールは年末休みまでに仕事を終わらせる事ではなく、クリスマスがゴールで、それに向かって足早になっているような錯覚をおぼえる。
 私の住む街では割と昔からイルミネーションをやっていて、それが名物にさえなっていた。光の下で忙しそうに歩いていく人々を見ながら、何故人々はそこまでクリスマスという日にこだわりを持つのだろう?などと考える。12月に生まれた者の嫉妬かもしれないが、世間の注目がクリスマスに向き過ぎていて、12月にも日常があるという事が忘れ去られているように感じてしまうのだろう。

 それでも日々は動き続ける。冬のピリっとした空気は好きだ。冬生まれだから、12月に生まれだから、本当は冬も、12月も好きだ。心にそういう想いを密かに抱きながら、忙しそうな人々と共に街を歩く。そんな冬の日である。

|

« スカイツリー | トップページ | 態度を映す鏡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1081873/37920057

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の日:

« スカイツリー | トップページ | 態度を映す鏡 »