« 渓谷の静かな湯〜川原湯温泉〜 | トップページ | 雑誌と編集者 »

タッチパネルに見る日米の気質の違い

 iPhone 3GSを買う事を検討しています。今使っているドコモの携帯はメールと通話に使うための端末として、ウェブはiPhoneでという考えです。やはりデカイ画面でネットしたい。
 iPhoneそのものには特に不満はないのですが、一つちょっとなあと感じているのが「タッチパネル」。iPhoneの売りである部分です。タッチパネルでわかりやすい操作を実現したiPhone。その売りを否定してしまう訳ではないですが、指で液晶を触るというのがどうにもこうにも。

 タッチパネルを使った新機軸な端末と言えば、ニンテンドーDSもそうですが、こちらは指ではなくタッチペン。このあたりに、日本人とアメリカ人の神経質の程度というか、気質の違いを見ます。
 メイドイン京都なニンテンドーDSはタッチペンで画面を指紋で汚さない。こんな気配りにワビサビを感じるのですが、これはワビサビを間違って解釈しているのでしょうか?

 OSはアンドロイドOSでも何でもいいから、タッチペン、或いはそのような小道具を使う、メイドインジャパンなスマートフォンよ出でよ。そう願っています。

|

« 渓谷の静かな湯〜川原湯温泉〜 | トップページ | 雑誌と編集者 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1081873/34167320

この記事へのトラックバック一覧です: タッチパネルに見る日米の気質の違い:

« 渓谷の静かな湯〜川原湯温泉〜 | トップページ | 雑誌と編集者 »