« 一人っ子のA 型 | トップページ | ジャーニーコニカ »

星空のZOO

 私は子供の頃から動物が好きで、よく動物図鑑を読んでいた。動物園に行くのも大好きで、上野動物園のパンダのような人気者以外にも、自分にとってのお楽しみは尽きず、園内の爬虫類館のような所にも喜んで行く子供だった。
ただ、犬に吠えられるのは苦手で、日頃は犬を出来るだけ避けている子供だったが、田舎の新潟には犬がいた。新潟には夏休みを始め、学校の長期休み期間に訪れていたが、犬も最初は憶えていないから、初日は「誰だこの人?」という感じで激しく吠える。それが苦手であった。
 しかし、元来が動物好きだから、三日も経てばすっかり仲良しになり、毎朝の散歩も楽しかった。近くの小学校の校庭に犬を放すと、嬉しそうに犬は駆けていった。

 今住んでいるマンションで始めて大きな(?)ペットを飼った。昔住んでいたアパートでハムスターや亀や小鳥などは飼っていた事はあるが、今飼っているのは猫。アビシニアンという洋種である。

 正直言って今までは、動物が好きだからペットを飼うのは気持ちの踏ん切りがつかなかった。いつか訪れる別れが怖かったのだ。でも、本当の動物好きなら、生命の尊さを理解して、いつか訪れる別れよりも、一緒に過ごす年月の豊かな思い出を取るものだ。そう今は思えるようになった。

 いつか別れはやってきても、想い出の中に楽しかった日々は深く刻まれる。その刻まれた想い出が深いほど、天国で旅立っていった動物も幸せなのではないだろうか。
 「この人と過ごせて良かった」
 そう思いながら天国に旅立っていった動物達のZOOがどこかにあるかもしれないと妄想する。幸せな想い出を持って旅立っていった動物達が集う場所が。

|

« 一人っ子のA 型 | トップページ | ジャーニーコニカ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
21日の朝に、クッキーが亡くなりました。
衰えが進んで介護されていたとはいえ、あまりにも突然のことすぎて、非常にうろたえました。
何しろ、21日の午前2時半には、ご飯を食べ水を飲み、いつものように過ごしていたからです。それを確認したのが最後になってしまいました。
はっきりした死因がよくわからないのですが、お医者様に見て頂いたところ、
鼻からの出血もあり、老齢による腎臓もしくは心臓疾患ではないかとのことでした。
病院では、きちんと心電図も確認して頂き、最後には体をきれいにしてもらうこともできました。
そして、昨日22日の午前中にお葬式を出し、お骨になって帰ってきました。

12歳、うさぎとしては非常に長生きしてくれました。
私の判断ミスにより5年半前に足に大けがをさせてしまい、最後の1年は寝たきりの生活でした。
ですが、いつも愛想よく手をなめて、愛嬌のあるクッキーでした。

こんなに悲しい思いをしたことはありません。
近い家族が亡くなったことがないということもありますが、命をなくす経験が少なく、想像がつかない悲しみです。
体重たった1,5キロの小さな小さな命がこんなにも大きな悲しみ、大きな心の穴を開けていくとは。
介護でも、もっとできたことはあったのではないか、留守番をさせてしまって悪かった、いくつも後悔も浮かんできます。

ですが、私はクッキーと一緒に過ごすことができて非常に幸せでした。
大きな地震のあとも、精神の安定を欠いた時も、恋人と別れた後も、仕事で理不尽な扱いを受けた時も、いつもクッキーが側にいてくれました。
悲しみだけでなく、たくさんの思い出、幸せ、喜び、そして愛情を残していってくれました。
遺影を選ぶために、何千枚と撮った写真を見返しました。たくさんの季節をクッキーと過ごしてきたことを思い返します。

そして、アルファさんのこの記事を読んで、救われています。
「虹の橋」という詩があることを友人が教えてくれました。虹の橋のたもとは、まさに動物達のZOOなのです。
いつか、うんと先に、私が虹の橋のたもとに行く日に、クッキーが私を見つけてくれることを信じていたいと思います。
生前は、私の日記のクッキーの記事についてたくさんコメントを寄せて頂きありがとうございました。
心からお礼申し上げます。

投稿: ちっひー | 2010年3月23日 (火) 17時00分

こんばんは。ちっひーさんのブログでクッキーさんの訃報を知り、月曜日は朝から深い悲しみに心が締め付けられました。ちっひーさんがアップしてくれたクッキーさんの写真や動画が浮かんできて、あの優しい瞳を思い出して、いたたまれない気持ちになりました。
そして、今までクッキーさんの姿に癒されてきた事へのお礼の気持ちを込めて、ちっひーさんへと、この記事を書かせていただきました。

動物の感情は実に正直です。間違いなくクッキーさんは、ちっひーさんと出逢えた事を嬉しく思えていた事でしょう。一緒に過ごせて良かったと思いながら天国に旅立っていったと思います。

今、こうしてコメントを書いている時も、クッキーさんの姿が浮かんできます。切ない気持ちでいっぱいです。会った事のないクッキーさんなのに、自分にとっても素敵なアイドルだったのだなと思います。

私の方こそ、クッキーさん今までありがとう。ちっひーさん、ブログに写真や動画を載せてくれてありがとうと、お礼を言わせてください。

クッキーさん。天国でも楽しく過ごしてください。今までありがとうございます。

投稿: アルファ | 2010年3月26日 (金) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1081873/33890378

この記事へのトラックバック一覧です: 星空のZOO:

« 一人っ子のA 型 | トップページ | ジャーニーコニカ »