« PSPのバージョン | トップページ | 私の途中下車人生 »

美瑛

 先日、図書館から鉄道紀行ライターでありカメラマンである矢野直美さんの「北海道のんびり鉄道旅」という本を借りてきた。
 ちょっと里田まいに似た雰囲気の矢野さんは、里田まいと同じ札幌市出身。JR北海道の特急の車内などにあるPR冊誌に連載していたものをまとめた本で、JR北海道全線を四季に分けて訪ねた一冊。ふんだんに掲載された写真も綺麗。富良野のラベンダーから流氷のオホーツクまで、北海道のシーズンズがパッケージされた本です。

 私も花を求めて六月の北海道を旅した事がある。富良野線の上富良野で降りてラベンダー畑に行ったが、ラベンダーはまだ咲いておらず、畑は緩やかな緑の丘であった。

 富良野線を北上していくと美瑛(びえい)という町がある。丘の町と言われ、色んなCMに美瑛の丘が登場しているそうだ。モーニング娘。の「ふるさと」のPVも美瑛で撮っている。
 美瑛は美瑛石の産地でもあり、小さな駅舎はグレーの石を煉瓦積みしたような可愛らしい駅舎。

 美瑛はあまり大きな町ではないから駅前通りは細い。その通りには、ブティックや洋菓子屋も並ぶ。小洒落た洋風の建物に統一されている通りは、とても静か。空は青い。

 すぐ駅前通りは尽き、道は上りになる。いくつか分かれている道は、どの道を辿っても緩やかな丘にたどり着く。
 丘の上に立つと目の前には、なだらかな稜線を描く丘がいくつも並び、それぞれの丘にポツンと何本か樹を従わせている。木には「セブンスターの木」などと、それぞれに名前が付いているのだそうだ。CM役者の揃う美瑛の丘であった。

 快晴の空の下、上り道を歩いても汗をかかないのは、湿気の少ない北海道ならでは。
 美瑛から旭川行きに乗り込むと、山を西日が照らす風景に出会えた。
 白いボディにラベンダー色のラインが入った富良野線のディーゼルカーは、黄昏を満喫しながらゆったりと走っているかのようだった。

|

« PSPのバージョン | トップページ | 私の途中下車人生 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1081873/33649513

この記事へのトラックバック一覧です: 美瑛:

« PSPのバージョン | トップページ | 私の途中下車人生 »