« 駅弁を売っている無人駅〜新潟・日出谷〜 | トップページ | 平塚に集まる者 »

青空を鮮やかに写すカメラ

 今日、友人とスナップをした。友人が買ったばかりのオリンパスE-300というデジタル一眼レフを持ってきた。少し借りて使ってみたが、なかなか楽しい。私の欲しいデジカメのひとつである。

 E-300は一眼レフでありながら、上の部分に出っ張りがない。普通はあの部分にペンタプリズム(安い機種はペンタミラー)が入っているのだが、E-300はポロプリズムという三角形のプリズムと横向きに動くミラーの組み合わせでファインダーに映像を送っている。
 普通の一眼レフはミラーは縦に動くから、形だけでなく、この部分も変わった作りなカメラだ。

 実はこのポロプリズムと横向きに動くミラーという仕組みは、あの「オリンパスペンF」と同じ仕組みだ。ペンFも上の部分に出っ張りがない。
 E-300の「カシャッ」という控えめなシャッター音も、ペンFに似ているみたいである。
 昨年オリンパスは「オリンパスペンE-P1」というデジカメをデビューさせ、ペンFみたいなデザインを採用させたが、このペンデジは内部の仕組みはレンズ交換の出来るコンデジともいうべきもので、あまりフィルムカメラのオリンパスペンとの共通点はない。
 私は、E-300こそが「オリンパスペンFデジタル」だと思っている。

 このE-300は可愛いデザインだけが魅力ではなく、写りに特徴がある。今のオリンパスの一眼レフはパナソニック製センサーを積んでいるが、E-300はコダック製センサーを積んでいる。
 このセンサーが非常に色合いを濃く表現し、特に青は濃厚だ。その濃い青をファンは「コダックブルー」と呼んでいる。

 コダックブルーで表現した海や空の色は、オリンパスブルーと呼ばれるオリンパスの鮮やかな青とはまた一味違う味がある。E-300は青空を世界一鮮やかな色に撮れるデジタルカメラかもしれない。雲も非常に良い雰囲気に撮れるそうだ。

|

« 駅弁を売っている無人駅〜新潟・日出谷〜 | トップページ | 平塚に集まる者 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1081873/33519606

この記事へのトラックバック一覧です: 青空を鮮やかに写すカメラ:

« 駅弁を売っている無人駅〜新潟・日出谷〜 | トップページ | 平塚に集まる者 »