« シーガルスクリーミングキスハーキスハー「17 」 | トップページ | 尾鷲 »

やよい

 昨日は、友人の家に遊びに行き、ゲームを楽しんできた。
 目的はWiiで昔のゲームを遊ぶ事だったのだけれど、Wiiのバーチャルコンソールというネットからソフトを買うシステムはなかなか面白い。
 ファミコン、セガマスターシステム、PCエンジン、スーパーファミコン、メガドライブ、ネオジオ、ニンテンドー64、アーケードゲーム、MSX。これらのハードの昔の名作が色々ラインナップされている。

 昔の名作をいくつか楽しみ、Wiiを買う事を決意したあと、Xbox360で「アイドルマスター」をプレイさせてもらった。
 アイマスは以前からやってみたかったゲームで、Xbox360は買う予定である。色んなアイドル候補生の中から、髪型が田中れいなに似ているという理由で「高槻やよい」という子を選んでみた。
 アイマスは、プロデューサー名と、選んだ女の子の芸名を付ける事が出来る。やよいという名前のその女の子に、髪型にちなんで「田中れいな」と芸名を付けてみた。自分で買ってプレイする時は、「村上愛」や「有原栞菜」でやってみたい。

 とりあえず3日間だけやってみたが、ゲームシステム自体は「ときめきメモリアル」のような会話選択型で、「Jリーグプロサッカークラブをつくろう!」的なパラメータ調整のためのレッスンがあるゲームだ。
 つまり、リアリティ追求型ではない。女の子のグラフィックもアニメ絵であり、隣のモニタで友人がやっていたPS3の「龍が如く3」のリアルな動きに比べたら二次元チックな動きではあった。

 しかし、ゲーム世界にのめり込んで、自分が本当にプロデューサーになったつもりで、その女の子に思い入れを持ってプレイすれば楽しいゲームである。
 私は3日間の付き合いで、高槻やよい改め田中れいなという女の子を育ててみたいと思えてきた。シミュレーションゲームは醒めてプレイしてはダメで、いかに本気になるかだ。例えば、プロ野球の監督になるゲームなども同様。監督になった気分でやらなければ、メンバー決めと選手に指示を出すだけの退屈なゲームになってしまう。

 一つ問題なのは、あまりアイマスの世界に浸りすぎてしまうと、現実のアイドルに興味がなくなり、更には現実の女の子にも興味がなくなる事であろうか。
 しかし、既に自分は「高槻やよい」をスターにしてみたいと、その気になり始めている。そして、高槻やよいに癒されている自分がいた。

|

« シーガルスクリーミングキスハーキスハー「17 」 | トップページ | 尾鷲 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

何かこっちにも私の琴線に触れる話題が多い気がしますw

やよいは、凄く分かりやすい子ですね。
明るくて、かわいくて、ちょっとロリ声なのが特徴です。
彼女のソロ曲も何曲かありますけれど、「これぞアイドルポップス!」というキャッチーでポップな曲が多いです。ゲーム内で他のキャラの持ち歌を歌っているのを動画でみたことがありますが、バラードまでも明るく聴こえてしまいます。

昔アーケード版を外でみた時、「亜美真美は辻加護っぽいなー。春香はなっちかな」とか思いながらみてました。

ゲームは持ってなくて、動画をみていくうちに段々CDを集めるようになったクチですが、それぞれのアイドル達の個性がよく出ていてあなどれません。

投稿: unyoko | 2010年1月21日 (木) 01時28分

先日、PSP版で遂に買いました。やよいちゃんがいるパーフェクトサンです。
プレイしてみての感想は、ここに書いていきたいと思いますので、よろしかったら見てください。
買う前にYouTubeで、やよいちゃんの歌を何曲か見ましたが、聴いてると元気になれそうな感じですね。少し、桃ちゃんのイメージを重ねていたりします。

投稿: アルファ | 2010年1月24日 (日) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1081873/32769740

この記事へのトラックバック一覧です: やよい:

« シーガルスクリーミングキスハーキスハー「17 」 | トップページ | 尾鷲 »