« DSiリンリン | トップページ | ペンEE-S »

心を写す

 ある掲示板のスレッドに写真をアップしているのだけれど、街中スナップでお洒落な店や女の子を平然と撮影している自分の容姿について質問を受けた。そういうものを撮るには、それなりの身なりが必要という話だった。
 確かに、街中で女の子や子供を写すのは難しい世の中になっている。ネットに勝手に公開されるのはプライバシーの侵害であるという考えが現在浸透しているから、フィルム時代よりはスナップはやりにくくなったと思う。
 質問をした方がおっしゃるように、怪しまれたり睨まれたりせず、街中で女の子を撮影するのは、容姿とか撮影テクニックに左右されるのは理解できる。女の子が女の子をスナップする方がリスクは少ないし、それこそキムタクがニコンを振り回して、或いは岡田君がαを構えてスナップしていても通報はされないだろうと思う。

 撮影者の心に、どこかヤマシイ気持ちがあれば撮影中の態度や顔に出るのだろう。自分は、コソコソ撮らずに堂々としつつも、構えてから撮影までは素早く撮っている。ただし、すぐカメラをしまったりはせず、撮影後も手に持ったままだ。
 スナップに使うカメラは、細かい設定がいらないコンパクトデジカメが最適だと思うが、オリンパスの小さい一眼レフを使用したりもする。絞りは歩きながら街の光線具合を見ながら予め決めておき、撮りたいものに出会ったらサッと撮る。
 ズームは基本的にしない(或いは、付けない)のでレンズの画角はわかっていて、ファインダーを覗く前に構図は大体見当がつく。構えてから撮り終わるまで10秒以内だ。

 撮影中の気持ちが態度に出るように、写真にも心理状態や、その人の人格みたいなのが反映される。
 撮りたいと思う被写体、構図にその人の好みが反映されるからで、例えばお洒落な店の玄関などというものは、まったく興味か湧かない人はレンズを向けないだろうし、道端の花や小物に目がいく人は神経が細かく、空の色に敏感な人はロマンチストなのだ。
 暗い気分の時に楽しそうにしている人を写したいとは、なかなか思わないだろうし、失恋中、片想い中の人は、カップルの姿をスナップするのは消極的に成らざるを得ないだろう。

 最近、自分が撮った写真を眺めていると、暗い色と沈んだ雰囲気のもあれば、鮮やかな明るさや柔らかい色合いのもある。この写真から、どんな心理診断が出来るのだろうか。

|

« DSiリンリン | トップページ | ペンEE-S »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1081873/32158730

この記事へのトラックバック一覧です: 心を写す:

« DSiリンリン | トップページ | ペンEE-S »