« 2009年3月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

ジャンクZO-3

 今日ハードオフに寄ってきたら色々発見がありました。
 まず最初の発見。フィルム一眼レフは高価な機種以外はジャンク扱い。ラックに置かれて「どうぞ触ってください状態」。これでは、売りに出された時点ではマトモだった機種が、色んな人、特に素人に弄られてジャンク化する事間違いなし。子供がレンズに指紋べたべた付けそうだ。嗚呼悲しい扱い。
 という事は、だから最初からジャンクコーナーに置いてるのか! 「ジャンク予定品」という事か(怒)。

 そして、楽器コーナーのジャンクコーナーには黄色いZO-3が。梅さんカラーだ!わ〜い欲しいぜと手にとってみると傷が多い。内蔵スピーカーから音は出るみたいだけど、ちょっと傷が多いのはね。
 買うのは止める事にした。そんな傷だらけのZO-3は8400円。ヤフオクならもう少し安く買えそうな程度だし。
 でも、見終わってラックに返す時、ZO-3が「なんだ買わないのか」と言って寂しがっているかの如く、なかなかラックに引っ掛からない。お買い上げすべきだったのかな?今になって少し欲しくなっていたりする。傷だらけの黄色いZO-3。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラエティの時間

 この数日間でテレビのバラエティ番組を何時間も観た。これは自分にとっては快挙。1ヶ月分以上に相当する。それくらいバラエティ番組は観なくなった。
 今夜も、さゆが出ているからロンドンハーツ観ていたけど、最後まで観なかった。なんか観ていた時間を損した気分になる、それが今のバラエティ。
 何故だか観ながら不愉快な気持ちになりながら番組を観ていた私に、さゆが「こんな番組を観てるなんて(苦笑)」と語りかけてきたような錯覚に教われながら道重さゆみの名前が何度も躍るバラエティを観ていた夜。
 今時、こんなに「モー娘。」を連呼してくれる番組は無いゼ。宣伝媒体おつかれいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渡島砂原

昨日、安倍麻美さんが田舎に泊まろうに出ていました。無人駅シリーズとの事。
無人駅!
なんと旅情を誘う響き。しかも、場所は北海道。
北海道をよく知らない人は、北海道は無人駅だらけではないのか?と思っているに違いない。間違いではないけれど、確かに無人駅…多いわ(苦笑)。
舞台となった渡島砂原駅は函館本線と言っても、地図で見ると本線のバイパスルートみたいな別ルートにある駅。特急は通らないし、鈍行は一両だ。

このバイパスルートは、今の本線ルートが山の勾配がきつくて貨物列車が走れないので作られたのだそうだ。
実は私は道南を旅した時に、このバイパスルートを乗った事がある。駅と駅の間は原野だった記憶。その原野をまた見たい。あちゃみんが地元の皆さんにオカリナを披露した無人駅の駅舎を見てみたい。
そうだ渡島砂原行こう!
とは、ならない距離と交通費。遠くにありて想うものは、故郷だけではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年8月 »