« Xbox360 | トップページ | MacでWinする »

小型一眼レフ

 昨日、ニコンのお膝元大井町のお隣の街大森にある古本屋で、マニュアルニコンのすべてという本を買った。700円。
 昔のマニュアル一眼レフは小さいのが良い。今時のデジタル一眼レフは、まるで男性専用か?と思うほど大きい。そんな事を少し前まで思っていた。
 だけど最近は小さくて軽いデジタル一眼レフも増えてきて、各社とも開発に力を入れている。市場が飽和状態で新規ユーザーを掴まないと大変なのかもしれない。

 店頭でそのような小型のデジタル一眼レフをいじっていて思うのが、デザインの遊び心の少なさだ。中級機種以上の商品は使い勝手が優先されるべきと思うけれど、いわゆるエントリー機種はもう少し冒険しても良いのではないだろうか?そんな気がしてくる。
 カラーバリエーションも物足りない。パナソニックが出しているミラーがない、いわゆる一眼レフではないレンズ交換式デジカメがある。このデジカメが色を三種類、黒以外に青や赤を出しているくらいで、他社は黒ボディばかり。あってもシルバーくらい。
 そんな中、ペンタックスが限定3000台で白い一眼レフを発売した。白いボディに黒いグリップ。まるでパンダみたいだが可愛い。これは欲しいなと思ったけれど、よく考えてみれば白は汚れが目立ちそうだ。小さい一眼レフだからこそ、気兼ねなく持ち歩きたい。汚れが目立ちそうな色は、やっぱりよろしくない。

 綺麗な色で、面白いデザインで、持ち歩きやすい小型の一眼レフは出ないものだろうか。

|

« Xbox360 | トップページ | MacでWinする »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1081873/27617122

この記事へのトラックバック一覧です: 小型一眼レフ:

« Xbox360 | トップページ | MacでWinする »