« ニンテンドーDSi | トップページ | Xbox360 »

寝台特急

 昨日知ったんですが、来年春に東京駅から出ている九州行きの寝台特急が全てなくなるそうです。確かに駅のホームから、走り去る寝台特急の姿を時々見かけていますが、あまり客いないなと思っていました。料金も高めだし、時間もかかるし、今時東京〜九州を夜行列車で行こうという人は少ないのでしょう。夜間に走られると、線路の点検作業がしにくいという問題もあるそうです。

 私は東海道本線を走る寝台特急は、九州に初めて個人で行った時に乗った「さくら」と、友人と博多へ遊びに行った時に乗った「あさかぜ」に乗った事があります。
 「さくら」は大阪まで向かいの席に誰も乗って来なかったので、ゆったりとくつろぎ、食堂車に行ったりもしました。食堂車も今や北斗星とかみたいな豪華列車にしか連結されていない貴重な存在になりました。
 「あさかぜ」に乗った時は、既に食堂車はなくなっていました。走り去る窓外の夜景を見ながら食事をするというのは、とても優雅なひとときに感じられただけに残念でした。
 しかし、食堂車はロビーカーと名前を変えて健在で、食堂営業はしていないもののテーブルなどの設備はそのままでした。
 仕事を片付け、のぞみ最終に乗り名古屋から「あさかぜ」に乗り継いだ私は、東京から乗っていた友人と合流してロビーカーで談笑しました。ビールの自動販売機が故障していて酒をたっぷり味わえなかったのが残念でしたが、食堂車の面影の残る車内は寝台特急の風格がまだ残っていたように思います。

 時間的に余裕がない仕事や所用で移動する人は仕方ないにしても、多少の時間の余裕がある旅行者でも、早く目的地に着きたくて便利な方を利用してしまうご時世。ちょっと淋しく感じるところですが、そんな事を書いてる自分が最後に九州に行った時は飛行機往復だった事を思い出し、その理由が飛行機の運賃の安さだった事も思い出しました。

 まだ、豪華列車ではない寝台特急は北国方面に向かう列車で残っています。今年の冬は、そんな北国行き寝台特急で旅に出てみたいです。料金の高さは、旅の充実度と比例するような気がしています。

|

« ニンテンドーDSi | トップページ | Xbox360 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1081873/24450362

この記事へのトラックバック一覧です: 寝台特急:

« ニンテンドーDSi | トップページ | Xbox360 »