« 広島市民球場 | トップページ | 寝台特急 »

ニンテンドーDSi

 先日、任天堂が新型ゲーム機「ニンテンドーDSi」を来月から発売する事を発表しました。マイナーチェンジなのかな?と思ったら、画面が大きくなったり、音楽機能が充実したり、カメラ機能が付いたりと、モデルチェンジと言っていい変更内容でした。
 私はまだDSを持っていないので、これは新型を買えという事なのだなと解釈し(苦笑)、年末年始商戦が落ち着いた頃にでも買おうかなと計画しました。
 すぐ買わないのか?と思われるでしょうが、実は「やりたいソフトがたくさんない」のです。今までDSを買っていなかった理由も、そこにあります。PSPは「やりたいソフトが色々あった」ので買って、既に持っています。

 DSは、まあ基本的にはゲームマニア向けではなくて、ゲームは暇つぶしの道具という人をターゲットにしたソフトが多い印象があります。実際、マニアではない人に買ってもらうためのソフトラインナップに思えるし、広告展開もゲーム雑誌以外にも幅広く行っている印象です。
 これはとても良い事で、ソニー(SCE)との差別化のためにも大切な事なのでしょう。任天堂は、かつて「ニンテンドー64」という高性能なハードを発売していながら、ターゲットを(任天堂の得意分野である)子供向けに特化した結果、プレイステーションに人気で大きく水を開けられた事がありました。子供という市場の大きな購買層を持ってしても、子供より資金的に余裕がある10代〜20代をターゲットにしたプレイステーションの戦略には商売で勝てなかったのです。これはソニーが、ゲームマニアでない人達に宣伝していった結果でもあったと記憶しています。

 まさに、そのやり返しの如く「ニンテンドーDS」はゲームマニアではない層、特にOLをターゲットにしたソフトをいくつも発売して、子供だけでなく大人の女性が外で恥ずかしげもなく遊べるハードというイメージを広める事に成功しました。
 しかし、この辺りの購買層は飛びつくのも早ければ、飽きるのも早い。最近、以前ほど電車の車内でDSを広げている女性を見かけなくなったように思います。
 ソニーは、プレイステーションを「性能向上」という方向でモデルチェンジしてきましたが、結果的に今や「プレイステーションシリーズ=ゲームマニア向け」なイメージになってしまいました。プレイステーション3やPSPが、まさにそれです。
 スペックアップ路線に来たDSも今後、プレイステーションと同じ道を辿るのか?私は、カメラ機能がポイントになるのでは?と睨んでおります。これを使ったコミュニケーションツールとしてのDSという新展開。まあ、ゲームボーイアドバンスだったかで、そんな事をやってた記憶があるのですが、浸透するかはソフト次第だなと、当たり前な結論を導き出し終わろうとしてスペックを見て驚きました。

 カメラは30万画素

 任天堂は、携帯電話にも劣るロースペックなカメラで何をやろうとしているのか?俄然、そこに興味が沸いてきました。粗い画質ゆえにプリクラ的なものか?

 ゲーム機の面白さは、スペックの高さではないというところからスタートしたニンテンドーDS。カメラだ音楽機能だとスペックアップしても、そのコンセプトは健在なようで楽しみになりました。

|

« 広島市民球場 | トップページ | 寝台特急 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

> カメラは30万画素

> 任天堂は、携帯電話にも劣るロースペックなカメラで何をやろう>としているのか?俄然、そこに興味が沸いてきました。粗い画質ゆ>えにプリクラ的なものか?

この辺の分析については、日経新聞のサイトにあるゲーム関連の
コラムに興味ある記述がありましたよ。

投稿: 森のクマさん | 2008年10月 6日 (月) 00時00分

>森のクマさん様
コメントありがとうございます。
早速、日経のサイトを見てきました。なるほど、カメラや音楽機能は遊ぶための機能なんですね。それなら本格的な性能よりも、如何に面白い事が出来るかが重要な訳です。
写真趣味の世界では、トイカメラというロースペックなおもちゃカメラを楽しむジャンルがありますが、それに通ずる楽しさを味わえそうです。

投稿: 管理人 | 2008年10月 6日 (月) 22時00分

こんばんは。
DSiの話題だったので今更ながら食いつきました(笑)

このカメラ機能ですが、私はブログに画像を載せる時によく使っています。前は携帯カメラで撮ったのをメールでPCに送ってましたが、DSiのSDカード経由だと通信費がかからないので便利なんですよねぇ。
後はこれもSDカードを使いますが、音楽も取り込んで再生できるんです。防水ケースにDSiを入れてお風呂の中で音楽を聴いたり、iPodを忘れた時にプレイヤーの代わりにしたりもしています。
GBAソフトを遊ぶスロットはなくなりましたが、そこを気にしないならDSiはおススメです。その後LLなんてものが出ましたが、画面が大きい分結構重たいみたいなので携帯するならDSiまでかなぁと思います。DSLite:16,800円→DSi:18,900円→DSiLL:20,000円(Wiiと同価格)と段々値上がりしているので(笑)適度な所で折り合いをつけてお買い求めになるといいと思います。ってもう1年以上前の記事なので結論が出ていそうですが。
長文失礼致しました。

投稿: unyoko | 2010年1月21日 (木) 01時21分

カメラは便利そうですね。自分もブログ画像は携帯で撮る事が多いです。
自分は目が悪く近いものが見づらいので、LLにしようかななんて悩んでましたが、Wiiも欲しいなと目移りして未だにDS買っていないです(苦笑)。

投稿: アルファ | 2010年1月24日 (日) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1081873/24275132

この記事へのトラックバック一覧です: ニンテンドーDSi:

« 広島市民球場 | トップページ | 寝台特急 »